フィットネスジャパン [ヒップホップダンス館]について

ヒップホップダンスのステップや振り付け、技についての基礎知識をはじめとして、衣装やウェア、パンツ、シューズ、髪形などのファッションについてまでも幅広く奥深くまで解説した新タイプのヒップホップダンス総合情報サイトです。これからヒップホップダンスを始めたい人、まだ初めて間もない初心者の人達にとってわかりやすい解説でお届けしておりますのでどうぞご覧になってくださいね♪
※ヒップホップダンス館サイト内コンテンツの検索は右上から、フィットネスジャパン全体のコンテンツ検索はフィットネスジャパンTOPページよりおこなえます。

 

 

ヒップホップダンスとは

日本で大人気のダンスグループといえば、なんといってもEXILE(エグザイル)。エグザイルはボーカルの2人は踊らずに歌に専念していますが、他のメンバー達は歌わずに激しいダンスを繰り広げていますよね。彼らのダンスはヒップホップダンスと呼ばれているダンスメソッドで、日本ではエグザイルなどのダンスユニットだけでなく、歌手のバックグラウンドで踊っているダンサー達もよく披露してくれているダンススタイルです。

 

ヒップホップダンスはいろいろなダンスメソッドの要素が自由に取り込まれて発展してきたダンスメソッドで、抗しなくては行けないというルールが存在していない事が最大の特徴です。ジャズダンスやタップダンス、バレエなどのダンスメソッドやステップ、動きなどが盛り込まれているだけでなく、レゲエや民俗舞踊などの要素も自由に盛り込む事が出来るので、次々と新しいダンススタイルが生まれているのもヒップホップダンスの大きな特徴と言えるでしょう。

 

ヒップホップダンスはもともとアメリカのニューヨーク州ブロンクスエリアに住んでいる貧困層の人たちによって確立されたダンスメソッドで、ダンス教室などのようにインストラクターによって指導されて覚えるスタイルのダンスではなく、ストリートで見よう見まねで自分なりの踊り方やスタイルを確立しながら成長してきたダンスです。

 

「ヒップホップ」というと、バックグラウンドの音楽にダラダラとラップをかぶせるようなスタイルの音楽をイメージする人も多いようですが、あれはヒップホップダンスとは似ているようで異なります。あの音楽や曲は、ヒップホップミュージックと呼ばれていたり、ラップミュージックと呼んだほうがピッタリするようですね。

 

アメリカのストリートで生まれたヒップホップダンスは現在では若者を中心に世界中で愛されています。最近では、ストリートギャングが血を流す抗争を繰り広げる変わりにヒップホップダンスのスキルで優劣を競ったり、縄張り争いをヒップホップダンスで主張したりするなど、ダンスメソッドだけでなく文化の一部としても浸透しているようです。

 

ヒップホップアブス日本語字幕版の紹介

フィットネスクラブのスタジオレッスンだけではなく自宅でもヒップホップダンスが楽しめて、しかも引き締まったカッコイイ身体になれるというエクササイズプログラム「ヒップホップアブス」が全世界で大人気となってます♪ セット内容はDVD4枚の計3巻セット! 初心者でもダンスの動きを気軽に楽しみながら、鏡の前の自分に思わず見とれてしまうくらいのセクシーなカラダを目指せるそんなプログラムをぜひお試しあれ!

ヒップホップアブス日本語字幕版の詳細はこちら

 

Copyright (C) 2015 フィットネスジャパン [ ヒップホップダンス館 ] All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます