フィットネスジャパン [ブレイクダンス館]について

ブレイクダンスの基礎や技解説、初心者におすすめの動き等の基礎知識をはじめとして、おすすめの曲紹介に筋トレ方法、世界大会について等ブレイクダンスについて詳しく解説しています。これからブレイクダンスを始めたい人、まだ初めて間もない初心者の人達にとってわかりやすい解説でお届けしておりますのでどうぞご覧になってくださいね♪
※ブレイクダンス館サイト内コンテンツの検索は右上から、フィットネスジャパン全体のコンテンツ検索はフィットネスジャパンTOPページよりおこなえます。

 

 

ブレイクダンス 基本

ヒップホップ系のダンスをマスターしたい人に人気のブレイクダンス。ストリートなどで踊っている人を見ると、なんとも難しい動きをスムーズにこなして神業のように見えてしまうこともありますが、基本をしっかりマスターしていけば、踊りに自信がない初心者でも1つずつブレイクダンスを踊れるようになります。

 

ブレイクダンスは、見た目に難しく見える技が必ずしも難しいというわけではありません。見た目には「初心者には絶対に無理」と思ってしまうようなものでも、実際にトライしてみると意外とすんなりマスターできるものがたくさんあります。もちろん、見た目にハードで実際にやってみても高度な技術が要求されるものもたくさんあるので、度の技術からマスターすればよいのかは、お手本を見たりインストラクターに教わったりして一つずつマスターすると良いでしょう。

 

ブレイクダンスの基本であり、そして魅力でもあるのはフロアー技と呼ばれるものです。どんなに難易度が高いブレイクダンスでも、フロアー技が入っていないとなんとなく物足りない感じになってしまいますし、難易度的には難しくなくてもフロアー技を上手に取り入れれば、ブレイクダンスとして完成度が高い仕上がりになります。フロアー技の中でも、初心者にオススメなのは32カウントの中に2つほどフロアー技のコンビネーションを入れるという方法。ジョーダンとかチェアーなどのフリーズ系は初心者にとっては難易度が高いので、練習を積んで上達するまではお預けにしても良いでしょう。フロアー系の技は、コンビネーションで入れると恰好よく見えるようになります。

 

また、ブレイクダンスの基本は、動きをいかにスピーディにするかという点も大切です。同じ1歩から6歩を歩くだけでも、普通に歩いていたのでは恰好よく見えるはずがありませんが、シャープなステップを軽快に踏めば、それだけでブレイクダンスに見えてしまうのが、このダンスの魅力なのかもしれません。シャープな動きをするためには、足は地面にできるだけこすれないように意識して、軽快に踊りたいですね。

 

ブレイクダンスおすすめ教則DVDの紹介

一週間でブレイクダンスの基礎を学ぶことができる人気のDVDが「1st STEP BREAKIN' 超入門編」です! 日本一のダンサーが基礎の基礎からレクチャーしてくれますよ。また経験者の方も基礎の大事さをイチから学べる必見の内容となっています♪ そして特典として世界最大規模のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」でインストラクターが優勝した時のパフォーマンスもフル収録された、お得で大充実のブレイクダンスDVDです!!



Copyright (C) 2015 フィットネスジャパン [ ブレイクダンス館 ] All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます