フィットネスジャパン [バレトン館]について

フィットネス・バレエ・ヨガの3要素の効果効能を取り入れ構築された今話題のエクササイズ・Balletone(バレトン)について、幅広く奥深くまで解説した「バレトン総合情報サイト」です。これからバレトンを始めたい人、まだ初めて間もない初心者の人達にとってわかりやすい解説でお届けしておりますのでどうぞご覧になってくださいね♪
※バレトン館サイト内コンテンツの検索は右上から、フィットネスジャパン全体のコンテンツ検索はフィットネスジャパンTOPページよりおこなえます。

 

 

バレトンとは

スタジオプログラムの中でも筋肉を鍛えながら柔軟性も得ることができるエクササイズとして人気の「バレトン」。聞きなれない名前ですが、バレエの「バレ」と、筋肉を鍛えるという意味の「トン」を取って作られた造語です。もともとはニューヨークでバレエダンサーをしていた人たちによって開発されたプログラムですが、バレエダンサーほど体が柔軟でない人でも楽しくこなすことができるプログラムとして確立されています。日本では2007年に普及し始めて、現在では多くの人から愛されているエクササイズプログラムとなっています。

 

バレトンは、一言でいうとバレエダンサーが行っているコンディショニングを取り入れて体系化したものです。筋力を鍛えると同時に柔軟性や体のバランスをとることもできますし、体だけでなく心も鍛えることができるトータルエクササイズプログラムとなっています。体が硬い人にとっては、シンプルな動きでも難しいと感じることは多いのですが、動き自体はハードではありませんから、何回も繰り返していくうちに、柔軟性が高まってマスターできるようになります。

 

バレトンには3種類のプログラムがあります。フィットネスやヨガの要素をバレエと組み合わせたバレトン・ソール・シンセンスは、これまでのスタジオプログラムでは実感することができなかった新感覚のエクササイズです。バレエの要素がメインとなっているバレトン・スタンディング・フローは、バレエの動きを取り入れながらエクササイズができるプログラムです。もともとバレエをしていた人なら、このバレトン・スタンディング・フローから始めるのが分かりやすいかもしれませんね。バレトン・センター・ムーブスは、バレエの要素にカーディオをコラボさせたエクササイズで、短時間でたくさんのエネルギーを燃焼できるのが特徴です。パワフルでハードなエクササイズを希望する人ならこのバレトン・センター・ムーブスがおすすめですが、初心者にとってはキツイかもしれませんね。

 

バレトン関連本の紹介

フィットネスクラブ等のスタジオレッスンだけではなく、自宅でもバレトンが楽しめるDVDが付属した本「バレトン・メソッド」、そしてこちらもDVD付属本となる「バレトンダイエット」が人気を呼んでいます。どちらもお手頃価格でバレトンを映像付きでより詳しく学ぶことができますよ、ぜひお試しあれ♪

 

 

Copyright (C) 2015 フィットネスジャパン [ バレトン館 ] All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます