フィットネスジャパン [フィットネスクラブお役立ちコラム]について

フィットネスクラブの選び方や服装について等のお役立ちコラムを筆頭に、「恋愛は可能か?」や「お風呂での注意事項」「掃除のおばさん」について等の爆裂コラムを掲載しております♪ 執筆はフィットネスジャパン支配人であるFitness-Japanモーリー(有限会社ビートオール代表)です。因みに当サイト掲載のモデルの女の子が書いているわけではないですよ。
それでこのコラム、タイトル通り"役に立つ"のか非常に微妙なところなのですが^^; ユーモア感を交え肩の力を抜いて自由に書いておりますので、どうぞ当コラムを存分にご覧くださいませ(^o^)/
※フィットネスクラブお役立ちコラムサイト内コンテンツの検索は右上から、フィットネスジャパン全体のコンテンツ検索はフィットネスジャパンTOPページよりおこなえます。

 

フィットネスクラブの選び方教えます!

フィットネスクラブの選び方についてあくまでも個人的な見解で書きますね。普通いろいろな動機・理由でフィットネスクラブに行くぞ〜と決心してから、どこに行こうかどこに通うことにしようか迷うわけでありますが(自分も凄く迷いましたよ)、これがまたまた難しいんですよね。友人・知人の紹介で「楽しいから一緒にエアロやろうよ〜」とかで通うことになったなら、全くどこにしようかなど迷う事なんてないですよね。その友人と一緒の所に行けばいいんですからね。

 

しか〜し単独で行こうと思い立った人にとっては非常に迷うわけでありますよ。なぜなら「家の近く」か「仕事場の近くか(または主たる活動場所の近くか)」どちらかにしようかで決めあぐねてしまうんですね。まぁ施設の充実度なども理由にありますが、ほとんど家か仕事場かのどちらにするかで迷うのではないでしょうか。

 

なぜこの二つで迷うかというと、せっかく張り切ってフィットネスクラブの会員になっても、途中で行かなくなったりしたら元も子もないので、その心配が頭の中に渦巻くからなんですよね。どちらが苦もなく通えるだろうか〜とか、どちらが自分のナマクラ根性にムチ打って頻繁に通うことができるだろうか〜とかw だってフィットネスクラブへ行くと決心する前というのは、大なり小なり誰でも自分の体や普段の生活に問題を抱えていたり危機感を持っていたりするわけだから、どうしてもそういうことを考えてしまうんですよね。

 

またまだエアロビクスや格闘技エクササイズ等のスタジオプログラムの「とっても楽しいこと」を覚える前ですから、「楽しいから行こう!」というルンルン気分ではなく、「運動不足を解消しなきゃ・・・」とか「健康にならなきゃ・・・」とか「ヤバイ!! 痩せなきゃ・・・」とか、動機がどうしても危機感から来てしまうので、三日坊主にならない通いやすい場所で迷ってしまうわけですよ。フィットネスクラブなんて行き出す前というのは得体の知れない所に見えてしまうんです。入会金も高ければも月会費もありますから、一度決めてしまうとそう簡単に変えられないんですよ。気が向いた時に200円くらい払って市民プールに行くのとはわけが違いますから。

 

そういった感じで迷ってしまうわけですが、自分はどうしたかというと「家の近く」ではなく、「仕事場に近い」または「主たる活動場所に近い」で最終的に決めました。その方が頻繁に通うと思ったからそうしたんですね。

 

まぁ何はともあれせっかく会員になって自分を変えてやろうとするわけだから、よ〜く考えて自分自身が頻繁に通いやすいフィットネスクラブを選んだ方が良いと思うんですよ。主婦の方であれば「家の近く」の方が行きやすくて良いと思うし、働いている方はやはり仕事帰りにすぐ寄りやすい会社の近くの方が良いと思うんですよね。この「すぐ寄りやすい」というのがミソですからね。

 

会社終わって「今日も運動、頑張るぞ〜!!」「今日何キロカロリー、消費するぞ〜!!」と思いたっても、なんか時間が経っちゃうとナマくら根性が顔出してきて「やっぱ今日はやめよ・・・」とか、面倒くさくなって行かなくなることがあるじゃないですか。人間は基本的にナマケ者だからね。だから鉄は熱いうちに打てと同じで、できるだけ短時間ですぐ行ける場所のフィットネスクラブ会員になった方がいいんですよね! その方が行く回数が多くなると思うし、イコール健康にもなっていくからね♪

▼フィットネスクラブお役立ちコラム

Copyright (C) 2015 フィットネスクラブお役立ちコラム All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます